写真集トップページへ
PROFILE
黒部の太陽の作家木本 正次さんと黒部ダム
へ取材旅行
野球チーム ポロリーズ
土井 栄(本名:土井 栄司)略年譜 
 

1915年(大正5年)   山形県八幡町寺田に生まれる
1934年(昭和9年)  東京本郷絵画研究所にて岡田三郎助・辻永・中村研一に師事
1938年(昭和13年) サンデー毎日に菊池寛のさし絵を担当、以来各誌に執筆
1945年(昭和20年) 山形県酒田に疎開
1947年(昭和22年)〜1949年(昭和24年)酒田東高校の美術講師
1950年(昭和25年) 上京
1964年(昭和39年) 自由美術協会を退会、主体美術協会創立会員となる
1965年(昭和40年) 中部ヨーロッパ写生旅行
1966年(昭和41年) 銀座文藝春秋画廊にて個展
1968年(昭和43年) 地中海を中心に写生旅行
1968年(昭和43年) 銀座文藝春秋画廊にて個展
1970年(昭和45年) 銀座文藝春秋画廊にて個展
1973年(昭和48年) フランス・スペイン・イタリヤ写生旅行
1974年(昭和49年) 銀座アートギャラリーにて個展
           ほか個展10数回
1976年(昭和51年) 10月31日没(享年60才)
 

 雑誌表紙・挿絵
1938 菊池  寛 「男子の愛」  サンデー毎日
1944 大隈 俊雄 「美しい兵隊」  同光社
1948 雑司 十郎 「姿なき魔人」  蒼生社
1953 主婦の友 (
装丁画)
1953 文藝倶楽部 (装丁画)
1953 山田 風太郎 「色魔」 宝石
1956 サンケイ読物 (装丁画)
1956 小説読物 (装丁画)
1956 島田 一男 「社会部記者」 別冊宝石
1956 大岡 昇平 「春の夜の出来事」 別冊宝石
1957 少年少女世界文学選集 「ツルゲ−ネフ名作集」 あかね書房
1958 湯谷 晃 「スタジオ殺人事件」 別冊宝石
1958 弘田 喬太郎 「ねじれ鼻の男」 宝石
1959 松本 清張 「零の焦点」 宝石 昭33年〜昭34年連載
1960  藤沢 桓夫 「風は緑に」 講談社
1960  石原 慎太郎 「汚れた夜」 毎日新聞連載 1960年10月〜1961年5月
1961 吉屋 信子 「女の年輪」 読売新聞連載
1961  戸川 幸夫 「黄色い嵐」 角川書店
1961 邦光 史郎 「明日を買う男」 光文社
1961  井上 友一郎 「三人天一坊」 東方社
1962 太平洋戦史:ジュニア版 「進攻編」 集英社
1962 太平洋戦史:ジュニア版 「激戦編」 集英社
1962 太平洋戦史:ジュニア版 「死闘編」 集英社
1962 太平洋戦史:ジュニア版 「平和編」 集英社
1963 島田 一男 「恋文泥棒」 桃源社
1963 島田 一男   「青い手の女」 桃源社
1964 木本 正次 「黒部の太陽」 毎日新聞社
1964 島田  一男  「銀座特信局」 桃源社
1964 島田  一男  「食虫花」  桃源社
1964  黒岩 重吾  「太陽を這う」 講談社 
1966 少年少女世界の文学 「宝島」  河出書房
1967  少年少女世界の文学 「ジャン・バルジャン物語」 河出書房
1967 世界の名著 「クオレ : 愛の学校」  ポプラ社
1968 笹沢 左保 「さよならの値打ちもない」
1968 少年少女世界文学全集 「海底二万里」  学研
1969 島田 一男 「白と黒の谷間」 桃源社
1969 木本 正次 「東京地底」
1969 川内 康範 「虫けら」  講談社「週刊現代」1969〜1970
1970 川内 康範 「終宴」  主婦と生活社「週刊女性」1970〜1971
1971 石川 達三 「人物点描」  毎日新聞社
1971 少年少女サスペンス推理 「少年監督の推理」  学習研究社
1971 少年少女世界の文学 「ロミオとジュリエット」  あかね書房
1971 少年少女世界の文学 「ル−ジン / ツルゲ−ネフ」 あかね書房
1971  三浦  哲郎  「まぼろしの橋」 文藝春秋
1972 石川 達三 「人物点描」  新潮社
1974 木本 正次 「東への鉄路」
1975 新橋 遊吉 「競馬太平記」 グリーンアロー出版社
1975 多岐川 恭 「魔性 ゆっくり雨太郎捕物控」  新潮社
1975 島田  一男 「生き残った男」  桃源社
1975 渡辺 淳一 「風の岬」 毎日新聞社 (サンデー毎日)
1976 新橋 遊吉 「競馬師の掟」 グリーンアロー出版社
1976 戸川 幸夫 「牙王物語 上巻」 ソノラマ文庫
1976 戸川 幸夫 「牙王物語 下巻」 ソノラマ文庫
1976 戸川 幸夫 「凍原に吼える」 ソノラマ文庫
1976 戸川 幸夫 「山本五十六」  光人社
1987 戸川 幸夫 「ひかり北地に」 郁朋社 

年代不明 江戸 川乱歩 「妖奇小説」 
  〃   佐野  洋  「這いまわる影」
   〃     戸川  幸夫  「文平とその仲間」
   〃     富田 常雄  「花と日輪」新聞連載
   〃     大和 球士  「巨人に輝く二つの星」新聞連載

   他、新聞連載・雑誌など多数
作家 石川 達三さんと
作家 戸川 幸夫さんと取材旅行
アトリエにて
グループ展にて